FC2ブログ

道を歩くとパヨクに当たる

未分類
09 /18 2018
震度7クラスの地震が発生し、道内全域295万世帯が全停電した。
それを僅か2~3日で通電させ、麻痺しかけた流通も一部を除きほぼ回復した。
他所の国であれば1カ月は掛かる所を、我が国はとんでもない速さで復旧してみせた。

以下は内閣府が発表した地震の発生から復旧に至るまでの政府の対応報告である。
全部で72ページあるので、真面目に読むと1時間は掛かってしまうが、
斜め読みでもよいから一度は目を通して頂きたい。
あの混乱の中でここまで統制の取れた組織は世界に類を見ないのではないだろうか。

平成30年北海道胆振 いぶり 東部地震に係る被害状況等について
http://www.bousai.go.jp/updates/h30jishin_hokkaido/pdf/300918_jishin_hokkaido_01.pdf

普通の生活を送っていると我々一般庶民は警察のお世話にでもならなければ「国家」というものを感じない所だが、今回の地震では間違いなく「国家」が全力で動いているのを感じられた筈だ。
無論、過度に感謝するものでもないし、逆にやってくれて当然というものでもない。

発電所1か所が故障しただけで道内全域が停電に陥ってしまったのは確かに褒められた事ではないが、正直な所、他に国の対応に瑕疵が見つからない。

「そ・れ・で・も、きっと何かある筈だ」「行政の監督は俺たちの役目」
今頃パヨクは必死になって落ち度を探している事だろう。
そんなんだから民衆に支持されないんだよ。

北海道は道を歩くとパヨクに当たる(笑)
先日、喫茶店でたまたま隣にパヨクの爺さんが座っていた。
しきりにブラックアウトしたのは北電が悪く、安倍政権が悪いのだと吠えていた。

ところが、よくよく話を聞くと彼は若い頃は電気関係の技術者で、
仕事の間柄で単に北電を恨んでいるだけだったようだ。
個人的な恨みから世の中を恨み、都合の悪い事は全て社会のせいだと開き直る。
「この人は楽でいいよな」適当に聞き流しながら思った私の感想だ。

儘ならない事など世の中には幾らでもある。
いち個人ではどうにもならない事も山ほどある。
それでも投げ出さ(せ?)ず、日常と格闘するのが普通の人なのだろう。



最後までお読み頂きありがとうございます。
人気ブログランキングに参加しています。
クリックして頂くと励みになります

政治ランキング

北海道ランキング

スポンサーサイト

フランスでデモ「中国人は出て行け」

未分類
09 /16 2018
2018年9月15日 IZA
仏で中国資本の投機的農地買収、デモで「中国人は出ていけ」
http://www.iza.ne.jp/kiji/world/news/180915/wor18091515420007-n1.html

中国の投資家による日本各地の土地買収が話題になっているが、フランスでは中国企業による農地の買収が問題化しており、フランス中部シャティヨン・シュル・アンドラで、農業従事者約100人が中国の投資家によりフランスの農地が投機商品扱いされていることに反対するデモを行った。

 中国企業が高値で土地を購入するため、農地が高くなり過ぎ、農業学校を卒業した若者は土地を買うことができず、農業に従事できないという深刻な問題も起こっている。
 フランスのマクロン大統領も事態を重視し、2月に「どんな目的かもわからないまま、外国人に何百ヘクタールもの土地を買わせるわけにはいかない」と発言し、農場買収と外国人投資家に対する規制を強化すると発表した。現在、新しい農業法が準備されており、来年初めにも発表されるという。


フランスの対応が早い。具体的な対策を直ぐに打ってきた。
それに比べて日本の足取りは何と遅い事か。
中国人による日本の土地買収については、かれこれ10年以上前から取り沙汰され問題視されてきた。
国会でも取り上げられているが、具体的な対策法案が提出された様子は無い。

実は私は以前、この問題について自民党の国会議員に直接メールで問い合わせた事がある。
どうなっているんだと。

一応、断っておくが、私は自民党員でも後援会員でもない。只の北海道民だ。
今思えば、随分と無謀な事をしたものだと思うが、有難いことに後日、秘書の方から回答を頂けた。
許可を貰っていないので全文掲載は出来ないが、以下の要旨だった。

・自民党としても、安全保障特命委員会で自衛隊周辺の外国人土地取得問題を進めている。
・北海道の土地についても別の委員会で取り上げられている。
・議員個人の考えとしては、他国民に土地の所有を認めない国の国民には、我が国の土地の所有を認めない。
 国防の観点、国民の生活に影響を及ぼす可能性があれば、外国人による土地所有を放棄させるべきと考えている。


これは当時、モリカケで国会が機能不全に陥っていた頃の話だ。
何とかしたいのは山々だが、どうにも身動きが取れないという状態なのだろう。
こうやって、言い掛かりによって国政が麻痺している間にも北海道の土地は着々と中国人に買われている。

道民は総じて大人しく、危機感を抱いていてもあまり声を上げる事がない。
また、昨今は中国人インバウンドの恩恵があり声を上げ辛いという心理も働いていると思うが、
致命的な状態になってから声を上げたのでは遅いのだ。


最後までお読み頂きありがとうございます。
人気ブログランキングに参加しています。
クリックして頂くと励みになります

政治ランキング

北海道ランキング

泊原発が外部電源喪失 それがどうした

未分類
09 /15 2018
「外部電源喪失」と聞くと、まるで泊原発の電源施設が地震によって故障したかのような印象を受けるが、あの時、泊村は震度2の揺れしか起きておらず、泊原発には何の損傷も起きていない

停止中の原発は核燃料を冷却し続けるために「外部電源」が必要だ。

今回、地震によって道内最大の厚真火発が故障した。
厚真は震源地の真上にあるのだからこれは止むを得ない。
それにより電力需給バランスが崩れてドミノ倒しのように発電所が止まり大規模停電、いわゆる「ブラックアウト」が起きた。
外部から電気が来なくなるのだから、泊原発は「外部電源喪失」する。当然だ。

逆に泊原発が稼働してさえいれば、北海道全体の電力に余裕があるため、
厚真火発が故障しても、そもそもブラックアウトは発生しなかった。

因みに、原発運転に必要な電力は原発自身が発電した電力を使うため「外部電源」は必要ない。

東日本大震災の後、菅直人は法的な根拠もなく泊原発を止めた。
止めた理由は「泊原発の近くにある断層が活断層かもしれないから」だ。

調査したところ、その断層はここ「1万~3万年」は動いていない事が、最近ようやく証明された。
ところが原発の新規制基準では「12万~13万年以上」動いていない事を証明できなければ活断層とされ、稼働は認められない。
そんな悪魔の証明が本当に可能だろうか。
無理難題を吹っかけて、それが出来なければ都合の悪い事は認めん、という最近どこかで見たやり方なのだ。

2018年4月18日 毎日新聞
泊原発 「原発下は活断層」 道内科学者らの会が会見 /北海道
https://mainichi.jp/articles/20180419/ddl/k01/040/051000c

学術的な調査は少なくとも5~6年前から始まっている。
政治的な判断が為されなければ、この論争が終わる事は永久に無いだろう。

いい加減に原発を「賛成」か「反対」の二択で判断するのは止めて欲しい。
放射能のリスクを取るか、停電のリスクを取るか、などという究極の選択はどちらかが絶対に正しいという答えは存在しない。
原発が「安全か」「危険か」という議論も同じだ。

ではどうするか。
私は「賛成」でも「反対」でもなく、「容認」を支持する
放射能のリスクを認めつつも、現状においては当面は原発を稼働して電力を確保しながら
将来において別の発電システムへの移行を探る、というのが現実的だろう。
(ソーラーや風力発電が今回全く役に立たなかったため論外だ)

私は自動車を運転する。
「交通事故に遭う危険」があるからといって「運転」そのものを辞めたりはしない。
気を付けながら、充分に注意しながら、自動車を運転し、その利便性を享受する。



最後までお読み頂きありがとうございます。
人気ブログランキングに参加しています。
クリックして頂くと励みになります

政治ランキング

北海道ランキング

補正予算

未分類
09 /14 2018
政府、地震や豪雨で補正編成へ
2018/9/7 共同通信 https://this.kiji.is/410625772721112161

政府は7日、北海道の地震や西日本豪雨など相次ぐ災害の復旧費を確保するため、2018年度補正予算案を編成する方針を固めた。秋の臨時国会冒頭に提出する方向で与党と協議する。災害級とされた今夏の酷暑を踏まえ、小中学校のクーラー設置推進費なども想定しており、規模は1兆円を上回る可能性がある。


以前に政府はアイヌ民族施策に109億円の追加予算を検討していたが、
こんなものは廃止して復興財源に回せばいい。
国民の血税を使ってプロアイヌを肥え太らせるだけだ。
そもそも「アイヌ協会が認めれば、誰でもアイヌになれる」とかいう訳の判らない制度をいい加減に見直すべきだ。
「アイヌ利権」は世間でいう「同和利権」「在日特権」に比べて規模が小さい。
が、やり方が悪質な上に巧妙であり、放置していればどんどん膨らんでいく一方だ。
アイヌ民族施策109億円

私は基本的に自民党支持だが、全ての政策を支持している訳ではない。
特に移民政策やアイヌ政策には強い不満を持っている。
明かな欠陥施策は早めに修正しなければ取り返しのつかない事になる。


最後までお読み頂きありがとうございます。
人気ブログランキングに参加しています。
クリックして頂くと励みになります

政治ランキング

北海道ランキング


北電の発電能力

未分類
09 /13 2018
北海道にはどれだけの発電所があるのだろうか?
調べてみると北海道電力が所有する発電所が73か所あった。
では、発電量はどうだろう。

北海道電力株式会社・発電所ランキング
http://agora.ex.nii.ac.jp/earthquake/201103-eastjapan/energy/electrical-japan/operator/1.html.ja

方式 発電所名 出力(MW)

原子力 泊発電所 2070
火力 苫東厚真発電所 1650
火力 伊達発電所 700
火力 知内発電所 700
揚水 京極発電所 400
火力 奈井江発電所 350
火力 砂川発電所 250
火力 苫小牧発電所 250
揚水 新冠発電所 200
揚水 高見発電所 200
火力 音別発電所 148
水力 滝里発電所 57
水力 豊平峡発電所 51.9
水力 雨竜発電所 51
水力 静内発電所 46.7
水力 奥新冠発電所 44
水力 富村発電所 41.3
水力 十勝発電所 40
水力 上岩松発電所 30.4
水力 野花南発電所 30
水力 春別発電所 28.5
水力 層雲峡発電所 25.4
水力 瀬戸瀬発電所 25
水力 金山発電所 25
水力 右左府発電所 25
地熱 森地熱発電所 25
水力 大雪発電所 20
水力 下新冠発電所 20
水力 東の沢発電所 20
水力 真勲別発電所 18
水力 新岩松発電所 16
水力 奥沙流発電所 15.8
水力 岩清水発電所 15
水力 江卸発電所 13.8
水力 然別第一発電所 13.5
水力 岩知志発電所 13.5
水力 藻岩発電所 12.6
水力 上川発電所 12
水力 比羅夫発電所 12
水力 安足間発電所 11.5
水力 砥山発電所 10.2
水力 新忠別発電所 10
水力 芦別発電所 10
水力 日高発電所 10
水力 七飯発電所 10
水力 昆布発電所 9
火力 沓形火力発電所 7.65
火力 南早来発電所 7.416
水力 双川発電所 7.3
水力 然別第二発電所 7.1
水力 小樽内発電所 7
水力 蘭越発電所 5.7
水力 愛別発電所 5.6
火力 礼文火力発電所 4.45
水力 ピリカ発電所 4
火力 奥尻発電所 4
水力 忠別川発電所 3.9
水力 磯谷川第一発電所 2.4
水力 相沼内発電所 2
水力 寒別発電所 1.9
水力 志比内発電所 1.6
水力 定山渓発電所 1.57
水力 磯谷川第二発電所 1.25
水力 朱鞠内発電所 1.12
火力 焼尻火力発電所 1.11
太陽光 伊達ソーラー発電所 1.00
水力 ユコマンベツ発電所 0.71
水力 湧別川発電所 0.69
風力 サロベツ発電所 0.48
風力 利尻カムイ発電所 0.25
水力 鴛泊発電所 0.17
水力 ホヤ石川発電所 0.17
水力 清川発電所 0.075

これらの発電所の出力を合計すると7817.11MWだが、
泊原発が停止しているため、残りの発電所をフル稼働しても5747MWにしかならない。
昨年の冬場の電力需要はピーク時に5000MWを超えたそうだ。
こんな全く余力が無い状態で7年以上も綱渡りを続けてきたのかと思うと寒気がする。
ちなみに現在は苫東厚真発電所が壊れているので4097.711MWが限界。
流石に冬までには修理を終えるのだろうが、もしこのまま冬を迎えるとなると間違いなくパンクする。

現在(9月12日23時半)の外気温は14~15度。これから徐々に寒くなる季節だ。
節電には協力するが、老人や子供には何とか暖房を認めてやって欲しい。

北海道の保守

北海道の保守です。
政治や経済に関するニュース等を道民の観点からなるべく分かり易く纏めていきたいと思います。