FC2ブログ

【北海道の保守】逮捕続出~外国人技能実習生で不法就労

未分類
08 /24 2019
8月16日 HBCニュース
ベトナム人技能実習生ら4人逮捕 不法残留などの疑い 警察官が職務質問し発覚 北海道旭川市
http://news.hbc.co.jp/90dba3d42691dffe2c4ee75bb9287ea0.html
不法移民1


8月20日 HBCニュース
ベトナム人技能実習生に不法就労あっせんした疑い 男2人逮捕 北海道
http://news.hbc.co.jp/d51b3d7fb0159bdc73ad8a4947d68b06.html
不法移民2


8月21日 HBCニュース
ベトナム人集まるSNSで繰り返し勧誘か 不法就労を手助けした疑いで31歳男ら送検 北海道
http://news.hbc.co.jp/4276170559a634240e9497b32d7c4afa.html
不法移民4



8月23日 HBCニュース
中国人不法就労“SNSで募集” 45歳男送検 中国人の男3人を不法就労させた疑い 北海道倶知安町
http://news.hbc.co.jp/72bf04627adbe60fa2fa635955d69a3c.html
不法移民3



ニュースを見ていると、北海道で外国人技能実習生に関連した不法就労の摘発が相次いだ。
毎日毎日、犯罪が摘発され、いい加減に嫌になるものだ。
摘発が増えたのは入管法を改正して取り締まりを強化したのも背景にはあるだろう。
実際、警察や入管はよくやっていると思う。片っ端から取り締まって欲しい。

だがここまで事件が多いと、そもそもの制度に問題があると感じる。
外国人技能実習生制度が不法就労の温床になるのは判っていた。
それでも人手不足を何とかしないと地方経済が保たず、崩壊寸前の所まで来ていた。
だから杜撰と知りつつも急いで制度を造り走らせるしかなかった。

政府はそれをいい加減に認めてしまってよいのではないか。
その上で外国人技能実習生の制度は今すぐにでも見直すべきだ。

北海道は昭和の時代から一次産業、二次産業の労働者不足に悩まされていた。
若者は学校を卒業すると、大半が東京方面へ就職に出てしまう。
地元に残った者も殆どが三次産業に就き、一次二次産業は高齢者がフラフラになりながら何とか維持してきた。
それがもう限界に達した。

少子高齢化で若者が減った上に、キツイ仕事をやりたがらなくなった。
街中の飲食店やコンビニのバイトすらなり手がおらず、三次産業ですら外国人を使うようになっている。
聞いたところによると、今時の札幌の大学生で人気のアルバイトは「コールセンター」なのだそうだ。
コンビニなんかよりも就業形態が自由な上に福利厚生もしっかりしているという訳だ。
そこで止むなく外国人の労働力を使うしかなかった。

が、こういったトラブルが余りにも多すぎる。日本人は平和に暮らしたいのだ。
人手不足が解決しても、トラブルが多くなるのならマッチポンプだ。

有史以来、移民をコントロール出来た国家は一つも存在しない。
考え方や風習が違う者が一緒に働いたり暮らしたりすれば、トラブルが起きるのは当然の事だ。
どっちの主張が正しいとか、争っても良い事なんて何もない。

だから人類は「国境」という概念を作って住み分けるようにした。
そっちはそっちでよろしくやってくれ。
物を売ったり買ったりする程度に交流して、人間が移り住むのはやらない。

これがお互いが幸せになれる唯一の方法なのだ。

ところが、昨今の国際情勢を見ているとそうも言っていられなくなった。
隣国が外交も経済もガタガタになりつつある。
当然キナ臭くなってくる。どういう形かは判らないが近いうちに大混乱が起こるだろう。

いずれ隣国から大量の移民難民が押し寄せてくる日がやってくる。
これはもう避けられない段階まで来ていると私は思う。

小舟で海を渡って来たり、貨物船に密航したり。
入国管理庁や海上保安庁だけでは絶対に対処しきれない数になる。

外国人技能実習生ですら管理できないのに難民を管理できる訳が無い。
となると、自衛隊が動くしかないのではないか。
難民に対して自衛隊が動けるようにするための法律を整備する必要がある。


左翼は大騒ぎするだろうが、難民は待ってくれない。
もう時間は無いのだ。



最後までお読み頂きありがとうございます。
人気ブログランキングに参加しています。
クリックして頂くと励みになります

政治ランキング

北海道ランキング


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

北海道の保守

北海道の保守です。
政治や経済に関するニュース等を北海道の保守の観点から取り上げ、私見を配信させて頂きます。
なるべく分かり易く纏めていきたいと思います。